tawaraの生ビール

一人飲み

盛岡大通TAWARA(たわら)のランチで一人飲み|この店やばいわ

投稿日:2021-02-28 更新日:

今日来たのはここ。

大通りのクレッセントビル2FにあるTAWARA(たわら)

日替わりメニューの看板

tawaraの看板

・定食→唐揚げ定食850円
・パスタ→ボンゴレビアンコ850円

階段を登ると、

tawara

この入り口がなかなかね、、、

入りづらいんですよ。

初めて来たスナックみたいな。うわ~中見えね~どんな子いるんだろみたいなね。

勇気を出して入れば中はこんな感じ。開放感抜群。

tawaraの内観

↑左奥が入り口。

まさにスナックで使われてるようなイスたち。

でも内装はきれいにまとまってますね。

ランチタイムなのでお冷が来ました。

tawaraの水

水より酒だ酒だ~酒をくれい

tawaraの生ビール

早っ

メシだメシだ~メシをくれい

tawaraの生姜炒め定食

早っ

出てくるのが早いですね。豚の生姜焼き定食。

やっぱ一人飯は時間を少しずらすのがポイントですよね。だってこれ見てくださいよ。

tawaraのランチ

ぼくが座った目の前のカウンターてきな席。コアタイムにここ座って一人飯はさすがのおれでもムリですわ。視線の逃げ場がないですもん。

ちょっと時間をずらすだけで、ゆっくりできるし出てくるのも早いって最高じゃないですか。

一瞬でぜんぶ揃う。

tawaraのランチで一人飲み

でこの生ビールよ。

泡が消えない。素敵すぎる。

ご飯は自分でとってくる感じだったので大盛りにしました。手前の小鉢もご自由にどうぞてきなものです。

さていただきますか!

tawaraで一人飲み

うん。これと言って特徴はないけども普通にうまか。

tawaraの豚の生姜焼き定食と生ビール

付け合わせのキャベツもシャキシャキ。いいですね。

ご飯おかわり!

tawaraでおかわり

再度大盛りで。

肉がなくなってもタレでご飯食べれます。

いや~食った食ったー

tawaraのランチを完食

これからまったりお酒タイム。

至福のひととき。これがないと仕事やってられませんからね。

ご自由にどうぞの小鉢はおかかの和え物。たぶん手づくり。ビールに合います。

いや~ハッピーですね。

なんかあれですね。食べるって動物にとって必要なことで、だから食べるんだけれども、必要だから食べるという意味を考えると別に美味しくなくても良いわけで、必要な栄養素を入れてあげればいいだけですよね。じゃ味覚ってなんのためにあるんですかね。

たいてい美味しくないもののほうが体には良かったりするじゃないですか。例えば青汁とか。いくら体に良いからって青汁飲んでハッピーと思える人はいないですよね。逆に美味しいものは体に悪くてもハッピーにさせてくれることを考えると、味覚というのは栄養を取るためというよりも、精神的に必要なものなんじゃないかと思うわけです。つまり今こうして美味しい料理と美味しい酒が満たすのは体じゃなくて心なんじゃないかって。

必要な栄養素→体を満たす
美味しいもの→心を満たす

こう考えると満腹ってものにも合点がいく気がします。一人飲み博士のわだくしは、かねてから満腹感ってものに懐疑的立場をとってきました。というのも満腹感さえ無ければ好きなものを好きなだけ食べれるからです。

満腹感がなければ例えば仙台に行ったときに仙台っ子らーめん、牛タン、ずんだ餅、仙台辛味噌ラーメン、仙台牛、冷やし中華、はらこ飯など仙台ゆかりのグルメを日帰りでぜんぶ嗜むことができます。ところが実際のところは冷やし中華でランチ、3時のおやつにずんだ餅、牛タンでディナーが関の山でしょう。非常に効率が悪いです。ですから「すぐ満腹になってしまうけど数時間後には腹が減る」ことは「恋人と別れて悲しいけれどそのうち忘れ去られる」ようなどこか切なくはかないセンチメントを感じていました。

必要な栄養素→体を満たす
美味しいもの→心を満たす

再度これを考えると、美味しいものをたくさん食べたいけれども満腹がやってくるのは、心を満たす機会を多く与えてくれているのでないでしょうかね。つまり一日三食食べるということは一日に3回心を満たす機会がやってくるということですよね。心を満たしストレスを発散する機会を3回もらってるというわけです。

マンモスを追いかけていたような大昔は、生き延びることに精一杯で味覚など大した意味はなかった(わかりませんがね)。しかし人類の進化とともにストレス社会となり、栄養だけじゃなく美味しさを求め誰でも食べることでストレスを発散できる機会を得たと。

人は毎日傷つきながら生きてます。だから僕らは食べようじゃありませんか美味しいものを。飲もうじゃありませんか、うまい酒を。体型なんて気にしなくていいんですって。趣味がなくても食べればいいんです。飲めばいいんです。それが趣味ってことでいいじゃないですか。OK?

そんなことを考えておりました。

ひとりぼーっと上のほうを見ながら。

すると店員さんがやってきてよかったらデザートもどうぞって言うではありませんか。どうやらスイーツがビュッフェ形式で好きなだけ取って良い食べ放題みたいなんです。

ぼくが店に来たときすでにいた女性二人組、そして後から来た女性二人組、ともに何度も席を立って何かを取りに行っていたのでもしやとは思ったのですが。

さっそくぼくも取ってきました。

tawaraのデザート

ほら美味しそう。

パンナコッタ

大通tawaraのパンナコッタ

プリン

大通tawaraのプリン

ショコラとチーズケイク。

tawaraのショコラとチーズケイク

ケーキじゃないからケイクだから。わかりませんが。

いぎなりうめーがら。

いや~食った食ったー。完食。

tawaraのランチを完食

↑写真上の黒いショップカード少しはみ出してるの見えますか?それにパスワード書いてあって、Wi-Fiが無料で使えるっぽいです。

 

いや~あっという間にランチ終了の3時。

しめて1300円くらい。この店やばいですね。おれがスイーツ好き女子だったら2日に1回は通いたい。

大満足。満足にもほどがありますよ。美味しいものを食べるって最高ですね。

 

夜もこの店雰囲気抜群なのでデートにもいいですよ。「このあとうちで映画でも見ようぜ」「今日は帰るわ」みたいなね。

いや~ほんと一人飲みっていいですよね。TAWARAって最高!

 

-一人飲み

Copyright© 一人飲み、ああ一人飲み、一人飲み , 2021 All Rights Reserved.